• > 
  • ソープランドでのプレイを盛り上げるアダルトグッズ

ソープランドでのプレイを盛り上げるアダルトグッズ

アダルトグッズと聞いて、皆さんは何を思い浮かべますか。
ソープではお客様の多様なニーズをかなえるべく、バラエティに富んだグッズをそろえています。
その種類と用途の幅広さは、あなたの想像をはるかに超えるレベルかもしれません。
普通のセックスでは決して味わえないアダルトグッズの魅力と奥深さを解説しつつ、ソープのサービスをより楽しむための心構えについてまとめました。

ソープランドで使われるアダルトグッズの種類

ソープランドでは定番のローションやマット以外にもさまざまなアダルトグッズが用意されています。
まず定番アイテムから解説しておくと、ローションは男性のペニスや女の子のアソコに塗って滑りをよくするために使います。
あらかじめローションを塗っておくことによって挿入した時の滑りがよくなり、女の子がまだ充分に濡れていない時でも痛みが軽減できます。
ソープランドではサービス時間がかぎられており、女の子も毎回本気で濡れるわけではないため潤滑油としてのローションが重宝するのです。

ソープではおなじみのスケベイス。
普通の椅子とは違いお尻の部分に穴が開いており、女の子はその穴から手を入れて男性のアソコやアナルをたっぷり刺激します。
この時、大量のボディローションを塗りたくるとよりいっそう滑りが良くなり、多少強く刺激したとしても痛みを感じずにすみます。

AVでおなじみのディルドやバイブもよく使われます。
ディルドもバイブもペニスを模した形をしており、バイブは電動で動きます。
いずれも女性のアソコの中に入れて気持ちよくしてあげるもので、ほどよく突起のついたバイブなら指よりも効率的にアソコを刺激することができます。

アダルトグッズのうち最も強い刺激が与えられるのが電マで、その気持ちよさはバイブやローターの比ではないと言われています。
敏感な女性であればほんの数秒で絶頂に達してしまうほどで、バイブと電マをうまく組み合わせればテクニックに自信がない男性でも簡単に女の子をイカせることが可能です。
ただ、強く刺激しすぎるとかえって痛みが強くなってしまうため、女の子の反応をうかがいつつ、あくまでもソフトタッチで刺激していくのがコツになります。

アダルトグッズでプレイの幅が広がる!

ソープなどの風俗でアダルトグッズを積極的に使用することでプレイのバリエーションが広がり、女の子の満足度もアップします。

たとえば、風俗どころかエッチそのものが初めてに近く、女性をイカせる自信がない男性でも、オプショングッズを上手に使用することによって女の子の性感帯を効率よく刺激することができ、より本物のセックスに近い興奮を演出することができます。
特にバイブや電マは女性の局部にピンポイントに刺激が与えられるため快感は指などとは比較にならず、ものの数秒でアソコがじわりと湿ってくるのがわかります。

女の子もプロですから、ソープのセックスで本気でイクことはめったにありませんが、それでも、コツを体得している上級者から絶妙なタイミングでバイブを使われればあっという間に昇天してしまうといいます。
女の子が本気でイクと脚の付け根がピクピクと痙攣したりと、演技での反応とは明らかに違った動きをするので、反応の違いを細かくチェックするのもソープの楽しみ方のひとつと言えるでしょう。

スケベ椅子はソープやラブホテルでしかお目にかかれないので人気が高く、8割以上の男性がソープのオプションとしてオーダーするのだそうです。
テクニックのある女の子はスケベ椅子の使い方も上手で、男性にとってもっとも敏感なアナルを絶妙に刺激してくれるため、早漏ではない男性でも油断していると数分で射精してしまうほどだそうです。

ソープのオプショングッズには、思わぬ役割もあります。
手が不自由で指がうまく動かない男性でも、バイブや電マであれば簡単に女性を刺激することができ、前戯をしっかりと行うことができます。
男性のほうではグッズを操作できなくても、女性のほうが局部にグッズをあてることにより充分な刺激が伝わり、挿入しやすい状況がととのいます。
障害のある男性は性的な面でコンプレックスを抱えている場合が多く、その意味でもオプショングッズは風俗だけでなく一般的な恋愛においても大きな役割を果たしています。

オプション料金が発生するため風俗嬢も乗り気になる!

ほとんどの風俗店では、グッズはオプション扱いになっています。
つまり、グッズを使うと女の子の実入りもよくなるということで、お客さんにいかにしてオプションを使ってもらうかが腕の見せどころとなるのです。

具体的な料金設定についてはお店によってばらつきがありますが、一般的にはバイブやディルドで3000円程度で、仮にオプションをすべてオーダーしても1万円の範囲内におさまります。
オプション料金1万円というのはお客の立場から見ると大きいかもしれませんが、女の子にとっても少なくない金額であり、どの女の子も内心ではオプションをたくさんつけてほしいな、と思っているはずです。

もちろん、女の子だってプロですからあからさまにオプションを要求するようなことはしません。
ただ、個人的な経験からいっても、オプションを毎回つけた場合とつけない場合では心なしか女の子の対応が違うような気がします。
それは、オプションをつけることによって実入りが増えるということもあるでしょうし、また、グッズによって女の子自身もさらに気持ちよくなれる、ということもあるでしょう。

では、どのオプションが女の子に喜ばれるかという話ですが、慣れないうちはスケベ椅子を選ぶのが無難ではないでしょうか。
バイブやディルドは女の子自身を刺激するものなので好みが大きく分かれますが、スケベ椅子は基本的に男性が使うものなのでどの女の子にも喜ばれるのです。

ちなみに、カップル同士のセックスではスケベ椅子を女性用として使うことも多く、彼女を椅子に座らせてくっきり見えるアナルや膣を思う存分刺激するという楽しみ方もあるようです。

まとめ

ソープを味わいつくすなら、オプショングッズの使い方をマスターしましょう。
ディルドひとつあるだけでいつもの女の子とのセックスが新鮮に感じられ、射精の快感もよりいっそう増すことでしょう。
ソープでオプションを使うことは、お気に入りのアイドルのCDを何枚も買って応援することと同じなのです。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープランドの公式ホームページをご確認ください。