• > 
  • ソープランドで快適にサービスを受けるための事前準備

ソープランドで快適にサービスを受けるための事前準備

ソープランドに行く男性の中には、「お金を払っているのだから何をしてもいいだろう」と考え、女性の気持ちを無視した強引なプレイを要求する人も少なくありません。
最低限の準備を怠って来店する客も女の子から嫌われるパターンで、最悪の場合は女の子のほうからNGを出される場合もあります。
最高のサービスを受けるためにも、男性のほうもエチケットを守り、最低限の準備をすませてからお店に行くようにしましょう。

自宅で入浴や歯磨きを済ませて体を清潔に!

風俗初心者はつい、ソープランドはお風呂があるお店なんだからそのままの恰好で行っても構わないと考えがちですが、それは女の子に対して失礼な行為であり、ソープランドであっても来店の前には必ず自宅のお風呂に入り、歯磨きをして体の隅々まできれいにしておくのがマナーというものです。
確かに、ソープに行けばまずシャワーを浴びることになりますが、サービス熱心な女の子になるとシャワーを浴びる前に全身リップでむかえてくれたりもします。

また、高級店以上のソープの場合は即尺即ベッドといって、お風呂に入らずにそのままフェラチオや本番行為に入るサービスもあるため、自宅でシャワーを浴びていなければ不潔な体のまま女の子とベッドインすることになります。
見た目には汗をかいていなくても、男性の体は知らず知らずのうちに体臭を放出しており、敏感な女の子は少しの体臭でも不快に感じます。
もちろん、プロフェショナルですから多少体臭がきつくてもサービスはきちんとこなしてくれますが、やっぱりどうしても手を抜きがちになったり、においのしないお客さんとの差をつけたりしてしまいがちになります。
女の子も人間ですから、それは仕方のないことです。

ソープランドでは濃厚なキスを味わえますので、歯磨きもいつもより念入りにすませておきましょう。
また、来店前に体をきれいにしておくことは、性病の予防にもつながります。
特に包茎の男性の場合、どうしても包皮と亀頭の間に恥垢がたまりやすくなり、細菌の温床になってしまいます。
亀頭の先にびっしりこびりついた垢は、ベテランのソープ嬢でも一瞬顔をしかめるほど不潔でにおいもきつくなるため、仮性包茎ならば自宅のシャワーでしっかりと包皮をむき、亀頭を清潔にしておきましょう。

ソープ嬢などについてネットで十分に下調べしておく

ふと目についたソープランドに事前情報なしで入ってみるのもスリリングで面白いのですが、それはあくまでも上級者向けの遊び方で、ビギナーにはあまりおすすめできません。

今の時代、せっかくインターネットという便利で手軽なツールがあるのですから、自分に合ったソープを事前にいくつかピックアップしておき、女の子のプロフィールも下調べしておくぐらいの準備が必要です。
ウェブサイトで女の子の情報を調べる際には、プロフィールよりもまず動画を先にチェックしましょう。
動画は写真と違って加工が難しいため、女の子のリアルに近いプロポーションを把握することができます。

高級店ほどきちんとした動画を用意していて、大衆店や激安店ではめったに動画を公開していないのは、そのあたりの事情もあるのかもしれません。
動画でもほとんどの場合顔は見られませんが、そのお店のプレミア会員になれば実物そのもののテクニックがチェックできるところもあります。
すでにお気に入りのお店がきまっているのなら、思いきってプレミア会員になるのも得策かもしれません。

写真についても、大衆店クラスではモザイクつきが当たり前で、高級店ほどモザイクなしの素顔を公開している傾向があります。
ただ、モザイクなしといっても若干の加工がなされていると考えたほうが良く、必ずしも写真通りの美女が現れるとはかぎりません。
やはり、高級店の場合は加工を最小限にとどめており、いわゆる「パネルマジック」にだまされるリスクはかぎりなくゼロに近いと思っておいて間違いはありません。

クチコミサイトも有効な情報収集ツールです。
特に常連客のクチコミは女の子のサービスレベルやルックス、休憩時間のコミュニケーションまで細かい要素について的確に評価しており、風俗初心者にとってはありがたい情報源となります。

体調が悪い時はソープランドへ行くのを控えるべき

ほとんどのソープでは予約制をとっており、予約をキャンセルする場合は数日前に電話をしなくてはなりません。
人気店のトップの女の子を予約している場合、次にいつチャンスが巡ってくるかわからないという思いから多少体調が悪くても無理をしてサービスを受けてしまうことがあるようですが、それは極力さけたいところです。

ソープでのサービスは個室で行われるため、軽い風邪でも最近やウィルスがばらまかれれば、かなりの長時間室内に充満することになります。
これでは女の子に風邪をうつすことになりますし、自分自身も余計に免疫力が弱まって風邪が治りにくくなります。
逆の立場で考えれば、見知らぬ男性がばらまいた細菌が充満している部屋で全裸になってサービスを受けるというのは、あまり気持ちのいいものではありませんよね。
また、自分では軽い風邪だと思っても、実際には性病の前兆である場合があります。

風俗でもっとも恐ろしいのが性病で、女の子はもちろんお店側としても性病対策は万全としており、少しでも性病が疑われる男性についてはただちにサービスを中止し、病院の受診が勧められます。
性病も初期症状のうちにきちんと治療すれば痛みもなく、二次感染による被害をふせげるため症状を自覚する前に然るべき医療機関で治療するべきなのです。

性病に関しては「疑わしきは病院へ!」なのだと覚えておきましょう。
ほとんどのソープでは、当日や前日のキャンセルについてはキャンセル料が発生しますが、数日前に電話をすればキャンセル料はかかりませんし、ペナルティにも問われません。
キャンセル料のことを気にする前に、病気をうつされて苦しい思いをする女の子の体を心配してあげましょう。

まとめ

ソープに行くにもいろいろと準備が必要です。
その準備は、女の子に苦しい思いをさせないためのマナーであり、お店側と長いスパンで良好な関係を築くためのエチケットでもあるのです。
特に高級店では清潔感を重視するため、来店前にしっかりと体を洗うようにしましょう。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープランドの公式ホームページをご確認ください。