• > 
  • 川崎周辺から始められるソープ入門!

川崎周辺から始められるソープ入門!

川崎には多くのソープが軒を連ねており、現在でも多くの利用客で賑わっています。ですから、川崎周辺に住んでいる男性には、ぜひ利用してみて、その良さを知って欲しいものです。ここでは、入門編としてソープを初めて利用する場合に必要なことをお伝えします。興味がある場合には目を通してみてください。

川崎のソープを楽しむならまず基本を知ろう!

風俗サービスに詳しくない人のため、風俗店がどんなサービスを受けられる場所なのかを簡単にご説明しましょう。
単刀直入に言いますと、コンパニオンの女の子とセックスができる、大人の遊び場所になります。童貞の人でも既婚者でも問題なく遊べますので、まだ利用したことが無い人は、ぜひ利用してみてください。

川崎には、堀之内と南町の2つのソープエリアがあります。現在でも60店舗位上のソープが軒を連ねていて、全国でも人気のスポットとなっています。また、他のエリアよりも、さまざまな形態の店舗がありますので、入門する場合にも川崎は、おすすめのスポットです。

では、なぜソープが川崎には多いのかといった話なのですが、古くは川崎宿と呼ばれ、東海道五十三次にも数えられている宿場町のひとつでもありました。その時の遊女街の流れもあり、ソープが各地で流行した時にも、川崎でも例外なく営業されるようになったのです。
当初の頃、濱田と呼ばれるコンパニオンが、現在のソープ特有のサービスとなっている、マットプレイの原型になった「泡踊り」を広めたことで、「技の川崎」と呼ばれるようになります。そして現在でも多くの男性が訪れる癒やしの街になったと言うわけです。

利用する場合には、コンパニオンを選んでから楽しむ流れになっています。ですから、いきなり店舗に出向いたとしても、その女の子が他のお客様の相手をしている場合も多いです。そのようなことが無いように、利用してみたいと思っている店舗に電話してみて予約をしたほうが良いでしょう。
セックスができるのに、10分も待てないなんて人はいないと思われます。行ってみようかなと思った時で良いので、遊んでみたい女の子は空いているか?空いていない場合は、次は、いつ空いているのかといったことを確認してから、予約を入れるようにしてみてください。

川崎に多いソープの料金システム

川崎に多い料金システムについて紹介をします。基本的には、大衆店、中級店、高級店といった感じで3つのランクに分けられているものとなっています。まず、料金システムに関しては、ホームページを確認してもらうと分かると思いますが、多くの店舗では、「入浴料」としか記載されていないものです。実は、この入浴料だけでは、女の子から身体を洗ってもらうことすらできません。もちろんセックスをすることもできません。女の子と楽しみたい場合には「サービス料」といった料金も必要になるのです。

サービス料を表示していない理由は、店舗側で、いわゆるボッタクリをしたい訳ではなく、地方自治体の条例によって示せない場合があると考えておくと良いでしょう。「総額」と記載されている場合は、そのままの料金で遊ぶことができます。

では、利用料金や時間に関してランク別に紹介をしていきます。大衆店では、おおむね3万円以下の利用料金で遊ぶことができるものとなっています。利用時間については、45分から60分となっていて短い時間となっています。サービスに関しましても、マットプレイが無い場合や、身体を洗ってもらってセックスができるだけといった、短時間でできる程度のサービス内容となっています。

中級店では、おおむね5万円ほどの利用料金で遊ぶことができるものとなっています。利用時間については、90分程度のところが多く比較的に長い時間楽しむことができます。マットプレイもありますし、風呂場でのサービスも充実したものとなっています。

高級店は、おおむね5万円以上の利用料金で遊ぶことができます。利用時間については、110分から120分といったところが多く、セックスの際にはコンドームなしで楽しめるところが多いです。他にも、挨拶のあと直ぐにフェラチオをしてもらえたり、風呂に入らずにセックスを楽しむこともできたりします。
入門するなら中級店以上のところをおすすめしますが、自分の余裕に合わせて遊んでみると良いでしょう。

後になって慌てないために!ソープ用語

ソープでは独特のサービスもあり、用語に関しても数多くの言葉があります。情報サイトや口コミ情報を見る時にも役立つものとなりますので、ここでは、よく利用されていることが多い用語を紹介していきましょう。

まずは、ソープならではのサービスとして、「潜望鏡」といった用語があります。これは、風呂に入った時に、女の子から腰を浮かせてもらい、その体制でフェラチオをしてもらうことができるサービスのことを言います。水面から出ているチンコを、潜水艦が水面上を確認するための潜望鏡に見立てて呼ぶようになったプレイです。「壺洗い」といった用語があります。これは、お客様の指を女の子が膣を使って1本ずつ洗ってくれるサービスのことを言います。似たような用語で「壺試し」といったものがあります。チンコを挿れてもらえますが、膣の締まり具合などを確認してもらったり、洗ったりするといった目的のサービスなので、挿入は直ぐに終わります。

システムを見ると、「二輪車」といった用語があると思われます。これは、二人の女の子からサービスしてもらうことを指します。料金も高くはなりますが、複数プレイを楽しみたい場合には利用してみると良いでしょう。高級店ならではのサービスになるのですが、「NS」といった用語があります。これはノンスキンの略語となっていて、セックスやフェラチオの際にはコンドームをしなくていいといった夢のようなサービスのことをいいます。他にも「即即」と呼ばれる用語があります。これは「即尺、即ベッド」の略語となっていまして、高級店では挨拶のあと、服を脱がしてもらって、身体を洗うこと無くフェラチオしてもらい、セックスをすることができるサービスを指す言葉です。

他にも、たくさん用語はありますので、これから入門したり、興味があったりする場合は調べてみると良いでしょう。

まとめ

川崎には堀之内と南町と呼ばれる2つのエリアがあり、60店舗以上のソープが軒を連ねています。「技の川崎」と呼ばれ、昔から多くの人が利用してきた有名なスポットです。ですから、入門するにもピッタリな場所でもあります。営業形態や料金もさまざまなものとなっています。自分の余裕に合わせて気持ちの良い時間を堪能してみてください。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。