• > 
  • ご存知ですか?目的別ソープの楽しみ方

ご存知ですか?目的別ソープの楽しみ方

まだ、一度も風俗サービスの経験のない人は、ソープのランクを知らない人がほとんどだと思います。ここでは、ソープのランク分けについて説明します。もちろんプレイ内容や利用料金についても違いがあります。これから、ソープの利用を検討している人が店舗選びをする際に役立つ情報を盛り込みました。

ソープのランクから選ぶ

ソープは、基本的にランク分けされており、営業のシステムも異なります。目的別に店舗を選べますので、違いについて紹介しましょう。ランクによっては楽しみ方も変わるため、自身の求めるサービスがどのレベルかを絞っておきましょう。

まず、ソープを細かいランクに分けて紹介します。細かいランクに分けると「格安店」「大衆店」「中級店」「高級店」「超高級店」といった具合に分けられます。多くの情報サイトなどでは、これを大きく3つに分けて、「格安店」「大衆店」「高級店」としているところが多く見受けられます。大衆店には中級店も含めていて、高級店は超高級店も含めたランク表記になっています。ここでも、その表記に分けて紹介をしていきます。

ランク分けによって利用時間や楽しみ方も違ったものとなっています。まずは時間に関しての説明をしていきましょう。格安店の場合は45分から60分の時間となっており、急ぐ必要のあるサービス時間となっています。大衆店の場合は60分から90分となっており、比較的しっかりとサービスを楽しむことが可能な利用時間となっています。高級店の場合は110分や120分となっており、ゆったりとした時間で、女の子からのサービスも十分なくらい、たっぷり堪能するできる利用時間となっています。

基本的な流れを説明します。予約をしていない場合は店舗に入ると、スタッフからは空いている女の子をアルバムの中から紹介されます。予約をしている場合でもアルバムは確認できますので、興味があったら見てみるのも良いでしょう。女の子の準備が終わるまでは、待合室で過ごすことになります。準備が終わると、スタッフから女の子の元に通され、女の子と一緒に個室に入り時間までサービスを受ける形になります。

このパターンが、どのランクでも共通している流れとなっていますので、覚えておくと良いでしょう。

プレイタイプから選ぶ

ソープではランクごとにプレイタイプが違ったものとなります。先に、ソープでおこなわれている全ランクに共通する流れを紹介しました。先程はサービス内容として説明をしていませんが、サービスの最後には、女の子と本番行為、いわゆるセックスで気持ち良くなれます。むしろ最大の目的でもありますので、知らなかった人がいたとしたら朗報でしょう。

それでは、ランク別のサービスに関して紹介していきましょう。楽しみ方の違いもありますので、目的別に考えて利用してください。格安店では時間も短いので、先に説明をしている一般的な流れのようなプレイ内容になっています。店舗によっては、女の子からの挨拶のあと、普通は服を脱がせてもらえるのですが、省略して自分で脱ぐところもあります。時間が無いといったこともあり、ベッドを使わずに、エアーマットの上でセックスをするといった場合もあります。

大衆店では、時間も60分位上と長めになっていますので、部屋に入ったらキスのサービスがあるところもあります。そして風呂に入ったら、エアーマットとローションを使ったマットプレイを楽しめるようになっています。女の子からのヌルヌルのマッサージサービスは気持ち良いものです。ソープならではのサービスでもありますので、ぜひ体験してみてください。また特殊な椅子によってのサービスもありますし、潜望鏡と呼ばれているバスタブ内でのフェラチオも受けることができます。射精したとしても問題は無いので、気持ち良くなってください。

高級店は2時間程度のプレイ時間となっていますので、大衆店までに紹介したサービスは全て体験することができます。それから、女の子からの挨拶の後は、即尺と呼ばれる風呂に入る前のフェラチオ、即ベッドと呼ばれる軽い感じのセックスができるものです。また、女の子によっては、ノンスキン(NS)、つまりコンドームなしでサービスを受けることもできます。中出しOKといった女の子もいますので、スタッフに聞いてみると良いでしょう。

どのランクでもそうなのですが、何度射精しても問題にはなりません。体力と時間の続く限り頑張ってみても良いでしょう。また、セックスで射精できそうにない場合には、手コキで射精となる場合もあります。

料金・費用から選ぶ

ソープのランク別によって、利用時間やプレイ内容に違いがあって楽しみ方も違うことは知ってもらえたでしょう。もちろんランクによって利用料金も違ったものとなっていますので、ここでご紹介します。目的別に合わせて、余裕に合わせて利用してください。

利用料金を確認すると「入浴料」と表示されている場合が多いです。格安店の場合は6000円前後といった感じの入浴料が表示されていることがほとんどです。ところが、入浴料だけでは女の子とセックスすることはできません。サービスしてもらうための「サービス料」という別途費用が必要になります。基本的には、入浴料の1.5倍から3倍といった額のサービス料が必要となりますので、注意してください。また「総額」と表示されている場合には、その料金で楽しむことができます。

それでは、おおよその総額で、細かいランク別に分けた利用料金を紹介しましょう。格安店は、総額で15000円前後の利用料金でサービスを受けることができます。大衆店では、総額で30000円前後となっており、中級店では、総額で50000円前後、そして高級店では、総額で50000円以上が料金の相場です。超高級店となると、総額で70000円以上といった利用料金で遊べるようになっています。また、オプションがある場合には、別料金のサービスもありますので確認をしてみてください。

料金の支払いの仕方は、店舗ごとに違うものとなっているため、一概には言えませんが、基本的には、待合室に行く前に受付にてスタッフへと入浴料を払うことになります。サービス料は、利用時間の終了間近に女の子へ手渡すところが多いです。ですので、現金を持って行くほうが間違いはないでしょう。クレジットカードを使う場合には、予約の際にスタッフに聞いてみれば、使えない銘柄を知ることができますので確認をしてみてください。総額料金から考えても、ソープは決して安い遊び場所では無いと思います。自分の都合や、プレイ内容、そして目的別を考慮したランクの店舗を慎重に検討した方が良いでしょう。

まとめ

ソープでは、ランク分けがあること、そして利用時間やプレイ内容、利用料金も違うものとなっていることは、知ってもらえたのではないでしょうか。プレイ内容によって楽しみ方も変わってくるものです。目的別といったことからも考えて、利用したい店舗を選んで、女の子とイチャついてみてください。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。