• > 
  • ソープランドの衛生面って大丈夫?

ソープランドの衛生面って大丈夫?

ソープランドの利用をためらう理由として、衛生面での不安を挙げる声が少なくありません。利用にあたり性病のリスクを考えてしまうのは、男性として当たり前のことです。衛生面に関するソープランドの取り組みを理解することで、安心して利用することができるようになればと思います。

性病のリスクはあるのか

ソープランドで性病のリスクが100%ないと言えばウソになります。ソープランドでは、衛生面に関しては他の性風俗店に比べて大変な気配りをしているものです。保健所からの指導もあり、女の子たちは月に1回は性病に関する検査を受けなければなりません。中には月に2回の検査を受けている人も少なくありません。女の子たちは毎日のように違う男性とセックスをしています。ですので、自分たちでも性病をうつされないようにと性病に対して詳しくなって、お客様が性病にかかっていないかどうかのチェックをしていたりもします。

コンドームを使えば大丈夫なんじゃないのか、と思う人もいるかもしれませんが、毛ジラミは陰毛同士の接触からうつるものですし、クラミジアやヘルペスなどはコンドームを使ったとしても感染を完全にふせぐことはできません。性病のほとんどは命にはかかわりませんが、毛ジラミは非常に痒くなるものですし、治療にも大変な時間とお金がかかります。コンドームを使用することで防げる性病もあります。それは、エイズです。性病のリスクを遠ざけるため、スキン着用の店舗で働いている人も多いものです。男性側のマナーとして、風邪などで体調が良くない場合、ソープランドに通うのは止めるようにしましょう。ここで勘違いしてほしくないことは、性病というのは、性風俗店を利用したからうつるわけではない、ということです。

まったく性風俗店を利用しない人でも、スポーツ施設にあるお風呂場やパチンコ屋さんなどでうつるケースも少なからずあるのです。もしも、女の子から性病かな、と思われた場合には、その日はセックスできないこともありますし、病院に行くようにと伝えられるかもしれません。その場合は、残念がらずに指示に従うようにしてください。もし、指示に従わずに無理やりセックスをしようとした場合には、スタッフに通報されることになりますので注意してください。

もしも性病になってしまったら?

女の子から病院に行ってくださいと言われた場合、または、自分でもオチンチンに異常を感じた場合は、泌尿器科で診てもらうようにしてください。そして医者からの許可が下りるまでは、性風俗遊びはしないようにしましょう。もしも性病にかかったまま自分本位の考えから性風俗店などで遊んだ場合は、相手の女の子にも迷惑がかかりますし、他のお客様にも迷惑をかけることになります。

そして何より、自分自身が大きな損をします。しっかりと体調を整えてから、ソープランドなどで遊ぶようにしてください。ソープランドの衛生面は、他の性風俗店よりもしっかりしたものとなっています。それでも、性病のリスクをゼロにすることはできません。セックスをしないとしても、フェラチオやキスやクンニリングスといった行為だけで性病はうつります。しっかりとした手洗いと薬品を使ってのうがいは女の子と一緒に、プレイの前後におこなうようにしてみてください。また、即即があるような店に行く場合は、シャワーを浴びてから行くようにしてください。女の子だって、清潔感が無い体を触るのは、あまり気分の良いものではありません。仮性包茎の人は皮を剥いてカスや汚れを取ってから、軽く石鹸の泡を付けて洗うようにしてください。

あまりゴシゴシ洗うと皮膚を痛めたりもしますので、日頃から皮を剥いて洗う癖をつけておいたほうが良いでしょう。そういった感じで、オチンチンについてもキレイにしておくことで、女の子からの好感度は上がります。衛生面にきちんと気をつけていれば、性病は決してこわくはありません。

衛生管理に力を入れているお店を選ぶことが大事

ソープランドでは衛生面に関して保健所からの指示もあり、どのお店も衛生管理には力を入れています。店舗によっては、ホームページにもどれだけ衛生管理を徹底しているのかを紹介しているところもあります。女の子のほうも性病は気にしており、ベテランの女の子の場合はオチンチンの状態を見ただけで、病気にかかっているかどうかが分かる人もいます。女の子たちは自分のヴァギナの洗い方を先輩から指導されている場合も多く、しっかりしている人の場合は、おりもの汚れすら見せることはありません。

ですので、即即の場合だとしても女の子のヴァギナが臭うといったことは少ないと思われます。老舗やチェーン店の場合は、こういったところにも徹底した指導がありますので気持ち良く遊ぶことができるのです。それから、他の性風俗店の場合は本番なしとは言われてはいるのですが、女の子個人のサービスとして勝手に本番行為をしている人も中にはいます。そういった人の場合は、性病検査を受けていない場合もありますので注意したほうが良いでしょう。ソープランドの場合、店舗によってはクリニックと提携しているところもあり、徹底して性病検査をおこなっているところもあります。このようなことからも、他の性風俗店に通うよりも、ソープランドは衛生面に関しても気を配っていて、性病にかかる可能性が低いということが分かっていただけたのではないでしょうか。

それから、自分の免疫が弱くなっていると、どうしても性病のリスクが高くなります。風邪を引いていたり、疲れが溜まっていたりするような時には、しっかりと体調を回復してから遊びに行くようにしたほうが良いでしょう。

まとめ

ソープランドの衛生管理がいかに徹底して行われているのかを理解していただけたことでしょう。最近では女の子たちの意識も高くなり、個人的に毎月性病検査を受けている人も増えているようです。マナーのある人が遊ぶことで、ソープランドはより安全で健全な遊び場になっていくのです。