• > 
  • 川崎のソープが人気の理由

川崎のソープが人気の理由

川崎はソープとして人気が高いだけではなく、ファッションやビジネスなどの商業地としても有名で、人気も高いところであるため、全国から多くの人が集まってくる街でもあります。では、なぜこれほど人が集まるのでしょうか?その理由を紐解いてみましょう。また、風俗に対してなかなか一歩を踏み出せない貴方に、ソープ街へ歩いて行く方法も説明していますので、初めて利用する人は参考にしてみてください。

川崎に人が集まりやすい訳とは?

川崎のソープは全国的に見ても、とても人気が高いです。その理由としまして、東京に近いことが挙げられます。また川崎は東京で働く人たちのベッドタウンであり、政令指定都市でもあるなど多くの人が行き交う場所です。歴史も古く、江戸時代には、東海道五十三次でも有名な川崎宿という宿場町でもありました。現在は川崎球場や等々力陸上競技場、国立競馬場や競輪場、他にも数多くのスポーツの競技場があることから、スポーツの分野でも連日多くの人々が訪れています。

また関東2位のソープ街としても、とても人気があります。なお川崎は歓楽街としての歴史が古く、宿場町の頃には飯盛女と呼ばれた女性の奉公人の人たちが多く働いていて、遊郭で働いている遊女たちもいた事から始まっています。もちろん、時代の流れとともに、一度は遊郭といった歓楽街は姿を消すことになります。戦後、国立競馬場ができたことや、大々的な工業誘致によって、全国から多くの労働者が集まってきました。その時には非合法の青線と呼ばれる売春街にもなり、多くの男性が利用していたとのことです。その後、買春防止法によって、全ての店舗が廃業を余儀なくされました。

ところが、1960年にソープの前進となった、トルコ風呂が全国的に流行したことをきっかけに、川崎でもソープは建つようになります。そして、現在のマットプレイの前進となっている、泡踊りと呼ばれる新しいテクニックが、この地で生みだされ、その噂は、またたくまに全国に広まり、そのテクニックを体験してみようと、さらに全国から多くの男性が集まるきっかけにもなりました。このような歴史もあり、昔から多くの人が集まってくる傾向にあるのです。

ソープ街が駅から近い

川崎ではソープ街が2箇所のエリアに分かれています。どちらのエリアも繁盛してR川崎駅から歩いて10分圏内と近い場所にあります。初めてソープ街に行くといった人のために、2箇所のエリアに歩いて行く方法を説明していきましょう。

まずは堀之内エリアへの行き方を説明しましょう。JR川崎駅に降り立つには、京浜東北線、東海道本線、南武線の電車に乗れば辿り着くことができます。改札口を出ましたら、右側にある東口バスのりばを目指してください。長いエスカレーターが見えますので、乗って降りてください。駅への入り口があって駅から外に出ることができますので、その入口を出て左に進むと堀之内に向かうことができます。外に出るとタクシー乗り場が見えますので突き当りまで進んで、右に曲がり小さな信号を渡りましょう。しばらく歩くとアーケードがあります。その下を通って市役所通りを目指しましょう。市役所が見えてきます。その前を通り過ぎて1つ目の信号のところにコンビニが見えますので、手前で左に曲がってください。そうすると稲毛通りに出ますので、まっすぐ歩いていくと堀之内ソープ街に辿り着くことができます。

次に南町エリアへの行き方になります。先ほど説明した東口バスのりばに向かう入り口を、今度は右に進んでください。大きな複合商業施設がありますので、そこから見える横断歩道を渡ったら、左に曲がってください。方角的には東に向かうことになります。新川通りと呼ばれる通りをひたすら真っすぐ進みましょう。黒い大きなビルの葬儀屋さんが見えてきますので、その手前を右に曲がってください。そして、カニのオブジェとカプセルホテルが見えますので、その間を通り抜ければ南町ソープ街に辿り着くことができます。

たくさんの店があるのも魅力

川崎では、店が多く軒を連ねているのも魅力のひとつなのではないでしょうか。歓楽街としてだけではなく飲食店も多く、人が集まるには好条件の土地環境となっています。どんな人でもネオン輝く夜の街を見ることでテンションも上がることでしょう。昼は昼で、ネオンの光が無い本当の店舗の外見を楽しむことができるので、また違った感じで面白い街に見えてオススメです。

ソープ街は2つのエリアに分かれていますので、堀之内エリアの説明からしましょう。現在堀之内には、55店舗がソープとして軒を連ねています。川崎堀之内特殊浴場協会と、川崎堀之内ソープ協会の2つの協会に加盟している店舗ばかりなので、安心です。次に南町エリアです。現在南町では16店舗がソープとして軒を連ねています。川崎南町特殊浴場協会に全ての店舗が加盟していますので、こちらも安心して利用することができます。特徴は大衆店から高級店が多く、チェーン店の姉妹店も多いです。テクニックの川崎と呼ばれていることもあり、全体的にレベルが高いことは言うまでもありませんません。どのエリアも多くの店舗がひしめき合って営業しており、サービスや料金設定も、さまざまな形態が取られており競争は激しいです。当たり外れは少ないと言っても、過言ではないでしょう。

初めて店舗に行く場合は、多くの店舗で送迎サービスをおこなっているので電話連絡をして送迎サービスを確認してみてください。店舗に行く前には、必ず連絡を入れるようにしましょう。送迎サービスをおこなっているところは、時間に遅れることもなくなりますので、迷わず利用したほうが良いでしょう。また、駐車場を持っている店舗もありますので、慣れたら自分の車で行っても良いと思われます。

まとめ

川崎は、東京で働く人たちのベッドタウンにもなっており、日々大変多く人たちが行き交う場所でもありますし、さまざまな商業施設も多く、様々な年齢層に人気があり、たくさんの人々が集まってくる場所だということが分かってもらえたかと思われます。ソープ街も、マットプレイなどの発祥の地として有名ですし、その技術にも大きな人気があります。長年男性たちを癒してきたその技術、一度楽しんでみてはいかがでしょうか。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープランドの公式ホームページをご確認ください。