• > 
  • ソープに通うリスクとは?対策はある?

ソープに通うリスクとは?対策はある?

ソープに行った場合、「性病感染するリスクは無いのか?」と考えている人も少なくないと思われます。ここでは、どういった性病があるのか、どういった対策をすればいいのか、といったことに関しての説明をしていきます。そういったことを理解して店舗に行くことで、安心して利用することができるようになれでしょう。

性病になる可能性はある?

ソープは性風俗です。ですから性病になる可能性はあるのか?これは、誰でも一番心配していることだと思われます。正直に答えますと、「性病になる可能性はあります!」
ショックに思う人も多いかと思われますが、どんな性風俗を利用したとしても、性病にかかる可能性はあるのです。では、どのような性病にかかる可能性があるかと説明をしますと、怖いところですと「HIV」「梅毒」「淋菌」「B型肝炎」「C型肝炎」といったところになるかと思われます。他にも「クラミジア」「咽頭クラミジア」「トリコモナス」「ヘルペス」「尖圭コンジローマ」「ケジラミ」といったものに感染する可能性はあります。
これらの性病は怖いものじゃないものですが、強いて言えば、あなたが彼女とセックスをしたとしても、気づいてないだけで、尖圭コンジローマといった性病にかかっている可能性が無いとは言えないのです。あなたの亀頭を見てください。ブツブツがある人は、尖圭コンジローマに感染している可能性があるのです。痛みも何もないから知らないだけだったりします。
それから、ヘルペスなども高熱が出たりしない限りは分からないことが多いです。このような性病は、性風俗の店舗に行ったことがないとしても誰でも感染している可能性はああります。ソープの場合は、それでも他の性風俗よりも徹底した性病の管理をしているのは間違いありません。
どういったことかと説明をしますと、セックスを店舗側で認めているといったこともあり、保健所が検査に入る場合も多いのです。その証拠に、保健所が来ている時には、マットプレイは問題になるので、どのソープでもやらないことになっています。それに、ソープで働く女の子は、月に一度、しっかりとした性病検査をしています。ですので、他の性風俗に通うよりも、一番安全だといっても過言では無いのです。

ソープで性病感染のリスクを回避する方法

ソープで性病感染のリスクを回避する方法を教えたいのですが、正直言ってありません。生でフェラチオをしてもらえますし、セックスも中級店や高級店ではコンドーム無しで楽しませてもらえるといったこともあります。「女の子も検査を受けているって言ったよね?」と思われた人もいるかと思われます。
どういったことかと説明をしますと、性病と言うのは、感染直後に検査をした場合は、まったくもって検査結果に表れないことがあるのです。そういったこともあり、性病感染に関しては完璧に回避できるとは考えたほうが楽しめるのではないでしょうか。
どうしても心配な場合は、格安店か大衆店を利用すれば良いと思います。格安店や大衆店の場合は、基本的にセックスをする時はコンドームありといったところが多いです。それでも「梅毒」「ケジラミ」「尖圭コンジローマ」は防げない場合もあります。また、フェラチオをしてもらう時、感染する可能があるのは「咽頭クラミジア」といったものになります。
つまり、キスだけでも感染する可能性があるということです。この性病に関しては遊び終えたあとに、すぐオシッコをする。イソジンで、うがいをするといったことで防げる場合があります。心配な人は、イソジンが、お店に置いてあるところもありますので、そういった対策をしてみると良いでしょう。
あとは、フェラチオの時に女の子に心配だと伝えて、コンドームを被せてもらってからフェラチオをしてもらうしかないです。あとは、ディープキスやクンニリングスはしないようにしてください。気持ち良さや楽しさは半減すると思われますが、性病感染が怖いといった人は仕方ないことだと言えるでしょう。
それから、あなた自身も体調が万全な時にだけ、ソープを利用するようにしてください。微熱があるなど弱った場合に利用してしまうと、免疫も弱っているので性病感染のリスクは増えると言えます。予約をしていた場合でも、キャンセルをして体調を整えてから利用するほうが良いでしょう。

リスクを理解したうえでソープを楽しもう

ソープを利用する場合は、性病感染のリスクを理解したうえで楽しんだほうが良いと思います。どうやったとしても、性病検査をする直前、女の子が性病に感染した場合は正直分からないのです。それから、あなたの前に女の子が相手をした、お客様が何らかの性病を持っていた場合でも性病感染する可能性はあります。ただ、働いている女の子たちは、しっかりと性病検査をしていることだけは理解しておいてください。
他の性風俗でも、性病検査をしていると言っていることも多いのですが、保健所が関与している場合も少なく、本当に性病検査をしているかどうかは分からないのです。また、他の性風俗の場合は、アルバイトの女の子が多いことも知っている人もいることでしょう。そういったことを考えた場合、どちらが安全に遊べるのかは簡単に分かるのではないでしょうか。
先にも伝えましたが、あなたが調べていないだけで、彼女とセックスをしていたとしても性病にかかる可能性はあります。彼女が浮気をしていないとしても、前の彼氏から何らかの性病をうつされている可能性は十分にあるのです。ですから、これまで性風俗には通っていないとしても、性病検査を受けてみると良いと思います。
ちなみに、性風俗じゃない他の環境の話になりますが、性風俗に通ったことが無い人だとしても、性病にかかっている人が触ったものを間接的に使用したことで、性病感染するケースも実際にあります。人間の身体は、そんな簡単には病気にかからないように免疫が働いています。そのため、あまり気にせずにソープを利用してみたほうが、最高の時間を体験することができることでしょう。

まとめ

ソープに通うリスクを説明してきました。このことに関しては、完全に対策をすることは不可能とも言えます。
ですが、よく考えてみてください。風邪やインフルエンザといったものは、マスクをしていたとしても防げない場合もありますよね?性病に関しても、そういったものだと考えてみてください。「病は気から」とも言います。ソープで遊ぶ場合でも、性病のことなど気にせずに楽しんだほうが、気持ち良い時間を味わうことができるのです。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。