• > 
  • ソープランドの給料はどのくらい?求人の選び方も公開

ソープランドの給料はどのくらい?求人の選び方も公開

風俗で働くメリットと言えば何と言っても高収入が期待出来る点です。とは言っても初めての業界なので、平均給料や求人の見方がイマイチわからない。しかも店舗のグレードによってバック率やオプションが大きく違うのも風俗の特徴なので、初心者は迷ってしまうのがほとんどです。

またお店の中には悪質なところだったり、違法なところがあったりしますので事前に確認しておく必要があります。自分の働きやすく、且つ安心して働けるお店に出会う為の判断材料にして下さい。

給与システムについて

求人を見ている際に一番気になるのが、やはり給料システムです。昼の仕事の様に月収で掲載されている訳ではありませんし、指名や延長、オプションの有無で全く違います。
ちなみにソープランドはお客さんがプレイをする時に入浴料とシステム料金(サービス料)が分かれていて、お店の取り分は入浴料とシステム料金からのバックになります。

それに加算にして雑費が1日1000~2000円程度引かれます。これは制服のクリーニング代だったり、プレイに使ったりする備品の為に徴収される費用です。これらが引かれた金額が1日の給料となり、仕事が終わった後に支払われるのがほとんどです。

店舗のグレードとは?

ソープランドと言えば、お店にグレードがあり格安店・大衆店・高級店にカテゴライズされます。格安店はリーズナブルな金額で本番行為が出来るのがウリのお店で、プレイ時間が短いのが特徴です。働くと意思があれば不採用になるケースはほとんど無く、自傷癖やタトゥー・耳以外の場所のピアスなど通常の風俗では不採用となる方も受け入れてくれます。

大衆店は若い女性がメインで、30代以降やルックスに自信が無い方は不採用になるケースもあります。多くの方が利用するのがほとんどで、安定した給料が望めます。
高級店はルックス・テクニック・教養が必要になり、一番稼げますがそれなりにハードルが高いランクです。

平均バック率を知る

各グレードの平均バック率を知り、働くソープランドを決めるのも良い方法です。格安店はバック率40~60%がほとんどでお客さんの支払うサービス料が1万~1万2000円程度なので、1本辺り4000~6000円が取り分です。平均給与は1日3~5万円で、それ以上稼ぐ場合は数をこなさないといけないです。

大衆店のバック率は50~70%でサービス料は3~4万円、取り分は1万5000~2万円とかなりアップします。しかしライバルが多く、単にルックスだけでNO1になれる甘い世界ではないので、自分のキャラを確立させなければいけません。
高級店は一律バックが3~5万と決まっているのがほとんどで、日給にすると9~12万円もらえます。

求人はどう選ぶべき?

働く際に情報集めは必須で、正しい知識が無いと悪質なお店に引っかかってしまうケースもあります。求人の選び方ですが、まず明確にバック率を掲載している事です。保証があるお店もありますが、自分の取り分がごまかされていないか確認する為にもバック率は必須です。

高級店は高収入ですが、多くを求められます。お客さんを獲得する為にダイエットだったり、ビジネスマナーを学んだりしなければならないのでプロ意識が無いと続きません。
自分のペースでやっていきたいのなら大衆店、短い時間でバリバリこなしたいなら格安店がおすすめです。

まとめ

給料だけでは無くバック率やお店のグレード、求人の選び方とソープランドで働く為にはいくつものハードルがあります。昼の仕事とはやや異なる、特殊なシステムになっているので事前に必ず確認して下さい。

お店のグレードが高くなる程バック率は上がりますが、その分コンパニオンも多くの事を学ばなければなりません。
本番行為が認められているソープランドですが、格安店・大衆店はゴム有りのみで、ノースキンは高級店のみですので、面接時には注意して下さい。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。