• > 
  • ソープランドと他の風俗店との違いとは?

ソープランドと他の風俗店との違いとは?

ソープランドは、他の風俗店とは、どのような違いがあるのでしょうか?まずは、どのような風俗店があるのか?そしてソープランドの場合は、他のところのサービスとは、どのように違っているのか?について説明をしていきます。ここを読んでもらって違いを知れば、ソープランドが他の風俗遊びよりも安全で楽しいところだということが分かってもらえるでしょう。

風俗にはどんな種類がある?

ソープランドを説明するには、他の風俗についてもその違いを知ってもらったほうが良いでしょう。まずは、「ソープランド」については、言わずと知れた「風俗の王様」と呼ばれる、セックスが体験出来る遊びになります。なお、ソープランドの詳しい説明は、次の見出しからすることにしますので、ご了承ください。他の風俗としては、主に「ファッションヘルス」「デリバリーヘルス」「ピンクサロン」「M性感マッサージ」「おっぱいパブ」と呼ばれるものが人気があります。「ファッションヘルス」は略して「ヘルス」と呼ばれることが多く、ソープランドのような個室での遊びになります。シャワーがあるところは多いのですが、風呂が無かったり、本番が許されていなかったりするところが違う感じになっています。

本番の無いソープランドと言えば分かりやすいことかと思われます。「デリバリーヘルス」は、略して「デリヘル」と呼ばれることが多く、お客様の部屋や指定されたホテルなどに女の子が出張して、ヘルスでおこなっているようなサービスをしてくれる遊びになります。「ピンクサロン」は略して「ピンサロ」と呼ばれることが多く、部屋の中で女の子にフェラチオや手コキなどのサービスをしてもらうといったところになっています。個室といったワケではないので、他のお客様の顔が見えるといった感じでもあります。「M性感マッサージ」では、アロマオイルなどのマッサージをしてもらうことができ、その他に射精をさせてもらえるといった感じのサービス内容になっています。エネマグラによる前立腺マッサージなどによって、勃起機能回復なども行ってもらうことができます。

「おっぱいパブ」は、お酒を飲みながら、女の子のおっぱいを触らせてもらえるといった感じの軽めのサービスの風俗遊びです。ソープランド以外は、セックスについては原則として認められていません。クチコミや掲示板などで、セックスさせてもらったといったカキコミもありますが、お店側としてはNG行為となっていて、バレてしまった場合は出入り禁止などの処置がとられますので注意してください。

ソープランドならではのサービスとは?

他の風俗遊びについては、先の説明から知ってもらえたことかと思われます。では、ソープランドならではのサービスとは一体どんなものかを説明しましょう。まず、大きな違いとしましては、本番行為、いわゆるセックスを体験できるといった、大変な違いがあります。これは、お店側からは、「お客様に入浴をしてもらって、女の子が背中を流している内に、女の子が勝手に自由恋愛として本番行為をしてしまった」といった感じで認識されており、暗黙の了解から成り立っている世界とも言えます。

いわば、ソープ嬢と呼ばれる女の子が自由な意志のもとでセックスをしているといった解釈だと思ってください。ですので、警察などからも売春行為と認められることはなく、問題ないといった形になっています。他のサービスとしましては「マットプレイ」「椅子プレイ」「潜望鏡」といった、他の風俗では味わえないテクニックがあります。マットプレイや椅子プレイはヘルスでおこなっているところもありますが、元々はソープランドから始まったサービスになります。ヘルスとは違って、しっかりとした伝統のある教育のもとにマットプレイをおこなっていますので、そこで射精してしまう人も多いくらいに気持ちの良いものです。椅子プレイは、椅子の下に腕や顔を通せるような形の椅子を使っており、竿や玉袋を触ってもらったり、舐めてもらったりすることができるサービスになっています。潜望鏡は、お客様と風呂に一緒に入って、お客様の腰を浮かしてフェラチオをするサービスのことを言います。勃ったオチンチンを、海から出ている潜水艦の潜望鏡といった感じにイメージして、この呼び名が付いています。潜望鏡は他の風俗では決して味わうことができませんし、彼女や奥さんなどにも頼めないプレイなのではないでしょうか。

最後に、セックスが許されているといったこともあり、挿入後の腰使いなどのテクニックは、まさに最高のものとなっています。「花時計」という繋がったまま回転するような特殊なテクニックを使える女の子もいたりしますので、体験してみたい人はスタッフに尋ねてみてください。このような感じでソープランドならではのサービスがたくさんあり、射精だけではなくいろいろなプレイを楽しむことができます。

どういう違いがあるのか

先ほどは、風俗の業態ごとにどんなサービスの違いがあるのかを説明しましたが、ここでは、その他の違いについて説明をしていきます。他の風俗との明確な違いは、セックスを体験できるといったことになります。特殊浴場といった扱いになっていますので、個室の中には風呂やベッド、マットプレイ用のマットやスケベ椅子などと呼ばれる、特殊な椅子が置いてあります。それから、間違った営業や競争などをおこなわないために、各地にはソープランドの組合や協会があり、基本的にはどのお店もいずれかの組織に加盟し、お互いの縄張りを荒らさないようにしています。どの組織にも属していない風俗店はもぐりの営業となっている可能性が高く、利用した場合には警察沙汰になる場合もありますので、お店を探す際にはそのあたりも必ずチェックするようにしましょう。

店舗には保健所からの関与も厳しく、定期的なチェックや抜き打ちのチェックが入ることになっています。そういった期間は休みにするところもありますが、営業している場合にはマットプレイは厳禁となり、チェック中はセックスもできず、服を着て女の子とお喋りして過ごすといった場合もあります。また、性病検査に関しても大変厳しいものとなっていて、女の子に関しては、月に1回の性病検査を確実に受けるよう指導されています。女の子によっては数多くの男性と本番行為をするといったこともあり、やはり性病は移されたくないと言ったこともあるので、月2回の性病検査を受けている人もいるくらいです。他の風俗でも性病検査はしていますが、ここまで徹底はしていないものと考えておいてください。ですので、他の風俗よりも確実に安全だと言えます。もしも、一度もセックスを体験したことが無いといった人は、他の風俗を利用するよりも、ソープランドを利用することをオススメします。

その際には、「初めてのセックス」だということを、女の子に恥ずかしがらず伝えてください。女の子はプロ中のプロなので、あなたの初めての経験を間違いなく良いものとしてもらえるでしょう。そして、AVなどでは教えてくれない、本当に女の子が気持ち良くなる方法も教えてもらえますので、初めてだということをしっかりと恥ずかしがらず伝えるようにしてください。

まとめ

ソープランドと他の風俗の違いを分かっていただけたのではないでしょうか。セックスができるといった暗黙の了解もあり、衛生面や性病検査に関しては徹底している店舗や女の子は多いです。ですので、たとえお金を払う側であっても相手にきちんと敬意を払い、なるべくシャワーを浴びて、清潔な服装をして、女の子からは良い印象を得られるような遊び方をしてみてください。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。