• > 
  • ソープランドで働くなら関東で!求人の見方と選び方

ソープランドで働くなら関東で!求人の見方と選び方

関東エリアには多くのソープランドがあり、その分お店も大きく働くにあたって疑問が生じます。コンパニオンが多いと必然的に競争しなければならないので、稼げないかも。とは言っても地方はお客さん自体がいないかもしれない。これからソープで働きたいと考えているがどのエリアが良いのかわからない、または求人情報やお店の選び方が分からない。そんな方におすすめの情報を公開しています。せっかく風俗で働くのだからストレスフリーで高収入を目指しましょう。

「地方はお客さんが少なく冷遇」は間違い!

「地方だとお客さんが少ないから、指名が取れないとお店から大切にされなさそう。」そう思って関東を含む都会で行く方も多くいます。しかしそれは大きな間違いで、地方ほど女の子を大切にしてくれると言われています。

まず地方は慢性的に人材不足なので、せっかく来てくれた女の子を邪険にして辞めさせてしまってはお店側がマイナスです。出来る限り辞めない様に優遇したり、日給保証や優先的にお客さんをつけてくれたりするので地方の方が働きやすいと言う声もあります。

都会だと多くのライバルがいるので神経をすり減らしたり、採用基準が高くなって働く事すらできなかったりします。そんな経験がある方にこそ地方のソープランドがおすすめです。但し地方は身バレの危険性もあるので、お店側にしっかりとアリバイ対策をしてもらう事をおすすめします。

都会はお客さんも在籍数も多い

都会は人口が多いのでお客さん、在籍コンパニオンも必然的に多くなります。とにかく自分からガツガツとお客さんを取りたい、またはライバルがいるとやる気が出ると言うタイプは都会で働くのがおすすめです。

関東など住みやすい場所で働く事でほどよくストレスを発散出来るので心身ともに健やかでいられます。ソープランドは思った以上ハードな仕事ですし、常に自分を磨いていなければすぐにお客さんを取られてしまいます。売上で待遇がある程度決まるので、うまくストレス発散出来る方法を知っておかないと病んでしまいます。風俗嬢に病んでいる方が多いのはそのストレス発散がうまく出来ず、自傷に走ってしまっている為です。

自傷をすると商品としての価値が下がり更に病んでしまう可能性もあるので、都会で働く場合はある程度のメンタルが必要です。

どちらも一長一短

仕事は働く人の性格や気質によってどちらが向いているのかが決まりますが、ソープランドにも当てはまります。地方はお店側が大切にしてくれますし、お客さん自体もものすごく多い訳では無いのでリピーターがメインです。よく言えばアットホームな雰囲気でマイペースに続けられます。その分、評判が広まりやすく且つ身バレの危険性もあります。周辺に都会の様なお店が無いので人によってはそれがストレスになります。

都会の場合は自分の頑張り次第でどんどん上に行けるのがメリットですがライバルを蹴落としたり、好きな時に休んだりといったマイペースとはほど遠くなります。高級店であればシフト管理されるケースもありますが高収入が期待出来るのがポイントです。

どちらにもメリット・デメリットがあるので片方だけでは無く双方を知り、その上でしっかりと吟味して下さい。

ガッツリ稼ぐなら関東エリアがおすすめ

とにかく稼ぎたい!そう考えるなら関東エリアで働くのがおすすめです。別の項目で説明した様にとにかくお客さんが多いです。お客さんが多くないと自分を気に入ってくれるお客さんを見つける事が出来ませんし、格安店は短時間で回転率を上げる為、プレイ時間が短いのでサクサクと対応していきたい方におすすめです。

反対に高級店は1回のプレイ時間が最短でも120分なので、ゆっくりとプレイが出来ます。また関東のソープランドはスタンダードなジャンルだけでは無くニッチなサービスを提供しているところが多々あります。ぽっちゃりや人妻専用はもちろんの事、ニューハーフだったりタトゥーがしっかり入っていたりする方専門店もありますので、マイノリティに悩む方も働ける求人が見つかりやすいです。

自分がコンプレックスだと感じている部分も、アピールポイントに変える事が出来ます。

オプションやバックの見方を公開

ソープランドで働こうと考えて求人を見ているけれど、1日でどのくらいのお給与が貰えるのかが分からない。昼の仕事とは違い、ソープではお客さんの相手をしないと給与は発生しません。

簡単に言えばいくら待機をしてもゼロですし、反対に短時間でも全て指名で埋まっていると1日、15万円以上稼ぐ事も出来ます。とは言っても新人はまだお客さんを持っていないのでお店側が考慮してフリー客をつけたり、保証と言って1日の最低給与を決めたりして働く方法もあります。

そして忘れてはいけないのがオプションとバック率です。オプションはシステム料金や入浴料では無く指名やプレイオプションで全額コンパニオンのものです。バック率はお客さんから頂いた料金が全て入ってくるのでは無く事前にパーセンテージが決まっていて、それをバック率と言います。ソープの場合は6割、または一定額と決まっていて売上が上がれば上がるほどコンパニオンの取り分が多くなります。

「自分に合うお店」ってどんなお店?

たくさんの求人を見ているとどれも同じ様に見えてしまい、結局のところどこで働いても同じではないか?と思ってしまうケースもあります。しかしそれは大きな間違いで、自分に合わないお店だとストレスを感じたり売上アップが見込めなかったりします。

見極めポイントとしては自分のキャラを活かした接客が出来るか?です。ソープを含む風俗はお客さんと身体だけでは無く心の距離も近いので、自分とかけ離れたキャラを続けていくのはしんどいです。それが原因で出勤出来なくなったり、売上が少し下がっただけで病んでしまったりします。

もう一つ重要なのがコンプレックスをアピールポイントに変えてくれるお店かを見極めます。要は自分のコンプレックス・アピールポイントを知ってお店が売り出してくれるかをチェックする事でストレス無く働けますし、楽しく働く事で売上アップに繋がりやすくなります。

体験入店するならここをチェック

良い求人を見つけたらすぐに働くのではなく、まず体験入店で様子を見てみましょう。体験入店は文字通り、本契約では無くお試しで働く事が出来るので働きやすいお店を探すなら必須です。関東にあるソープだけでは無く、ほとんどの水商売でやっているので気軽に出来るのがポイントです。

体験入店をする際に確認するのが客層と客数、そしてスタッフがコンパニオンを大切にしているかです。まず客層・客数は単純に売上に繋がりますし、自分の接客が通用するかを見極めます。これはグレードによっても違うので必ず確認して下さい。

スタッフの対応についてはいざ働くとなった時に無理させるケースもあるので、それを防ぐ為です。ちなみにグレードが低くなればなるほど、スタッフの対応がフランクになるので商品としてみて欲しいのか、また従業員として見て欲しいのかで大きく分かれます。

まとめ

関東には数多くの風俗サービスがあり、多くのお客さんが足を運んでいます。地方で働くのも良いですがガッツリ稼ぎたいと言う場合は前者がおすすめです。

またたくさんの求人の中から自分に合ったソープランドを見つけるには受身でいるだけでは無く、自分から質問をする、またはバック率やオプションの見方など勉強する事が山積みです。ある程度目星をつけたら体験入店で、働きやすいお店なのかをチェックして問題が無ければ契約して下さい。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。