• > 
  • 初めてソープランドで働く方へ必見情報公開中!

初めてソープランドで働く方へ必見情報公開中!

風俗は他の業種と違い、独自のルールがあります。またある程度の知識を持って自衛しないと危険な目にあったり、貯金が出来ずにダラダラを続けるハメになったりします。ちなみに風俗で最も高収入だと言われているのがソープランドですが、初めて働く場合に気をつけるポイントは何でしょうか?自分に合ったお店に入店、ストレスを極力低くして稼ぐ為に何が必要なのかを公開しています。またソープの中には違法店がある可能性もあるので、その見極めポイントも説明しています。

他の風俗と違うポイント

ソープランドが風俗の王様と言われるのはいくつかの理由があります。まず他の風俗は「風俗店」なので、本番行為は厳禁で仮にやってしまうとコンパニオンだけでは無く、お店にもペナルティがあります。その為、ヘルスなど他の風俗では口や手、太ももを使って射精するサービスが提供されています。

それに比べてソープは風俗店では無く「入浴補助」をするお店です。お店側は女性を入浴補助の名目で雇い、入浴料を支払います。コンパニオンは補助をしている際にお客さんに恋愛感情を持ち、セックスに至ったと言う理由になるのでお店が本番行為をさせている訳ではありません。その為、料金が複雑になっていたり給与形態が独特だったりします。

ソープで働く場合、必ず本番を行うのでそれを見誤らない様にして下さい。ちなみにお店によってはゴムを着用しないサービスもあります。

高級店とは

初めて働くのでまずは求人情報をチェックするとお店によって明らかに給与や待遇が違う。どうせなら高級店で働く方がお金は貯まる。そう考えるのは良いですが、これらにはどんな違いがあるのでしょうか。

まず高級店というのはソープの中でもかなりグレードが高く、待遇が良い反面お店側からも多くを求められます。容姿やテクニックはもちろんの事、お客さんに対する接客スキルや教養が一定以上のレベルで無ければいけません。体型管理をされる事もあり、少しでも太るとダメ出しされたり出勤出来なくなったりします。ショートコースで120分がメインで入浴、マット、ベッドと様々なプレイをこなさなければなりません。

高級店ではほとんどNSなので、毎月必ず性病検査を受けなければならないのも特徴の一つです。

平均給与は1日5万円程度で、売れっ子の場合は10万以上稼ぐケースもあります。

大衆店とは

ソープランドのほとんどがここにカテゴライズされる大衆店は、高級店よりもフランクでチープですがそれなりのレベルを保っています。スタンダードなソープはもちろんですが、ギャル系や熟女といったニッチなジャンルを展開しているのも大衆店の特徴です。

一般的に容姿が良ければ採用されますし、初めてでも講習を受けられるので問題ありません。スタイルに関してもぽっちゃり程度であればOKですし、顔に自信が無い方でも雰囲気がよければ採用です。高級店で必須であるマットプレイはお店によってまちまちで、ショートコース70分程度です。

NSを採用しているお店もありますが、コンパニオンにゆだねられているのでストレス無く働けるのが大衆店のメリットです。

平均給与は1日3~4万円でオプションが充実しているところもあるので、安定してそれ以上稼ぐ事も出来ます。

格安店とは

大衆店よりも更にお得に遊べる格安店は、他のグレードで採用されなかった女性でもほとんどのケースで採用してくれます。体型や容姿はもちろんですが顔面のピアスやタトゥー、自傷跡があっても受け入れてくれるので個性的なコンパニオンが多いのが特徴です。

格安店では1本辺りのコストが安いのでショートコースは45分がメインで、とにかく多くのお客さんを相手にして回転させます。フリー客が多く相手にするのが多いので、サクサクと働きたい方にぴったりです。マットコースは無く、入浴後はすぐにベッドプレイに移ります。ゴム着用がほとんどでNSはありませんので、自分の身体に負担がかからないのも良いポイントです。

平均給与は2~3万円なので、高収入と謳われているソープランドのうまみを感じられないかもしれません。しかしほとんどの女性を受けいれてくれるので、とにかくソープで働きたい方から支持を得ています。

違法なポイントを知って見極めるべし

何となくダークなイメージのある風俗業界ですが、確かにぼったくりや違法行為をしているお店もあります。これらのお店で働くと必然的にリスクが高まるので、正しい知識を知る事から始めます。歓楽街を歩いているとキャッチが声掛けしてきて、お店に誘導する事がありますがこの行為自体が違法です。また客引きに頼るのはネット集客が出来ないお店の可能性もあるので、どちらにせよNGです。

口コミや掲示板などでお店の情報を事前にチェックしおくのも良いです。但しこの方法は鵜のみにするのは危険ですし、ライバル店がステマをしているケースもあるので半信半疑程度で良いです。

もし風俗業界に友人や知人がいるのなら、お店の情報を聞き出すのも良いですね。自分が働く場所を探すのだから、まずは様々な視点から分析して問題が無いと思ったところにアプローチをして下さい。

目標を決めないと時間を無駄にする

出勤してお客さんに付けば短時間で高収入を得られるので、何となくダラダラと続けている。これはソープランドだけでは無く水商売全般に言える事です。もちろんこの業界に飛び込む時は誰でも目標を決めていますし、それに向かって働いていたはずです。

時間の経過だったり何となく流されてしまったり理由はありますが、目標を持っていないとお金は貯まりません。「次に出勤すればまたお金が入るしいいかな。」と考えていると、それだけ多く働かなければなりません。

目標が無くダラダラと働いている風俗嬢はお客さんから見ても魅力半減です。「そんな事、言わないとバレない。」と思っているかも知れませんが、目標に向かってプロ意識を持ちバリバリと働く方と比べると一目瞭然です。若さは有限なので少しでも目標に近付ける様、コツコツと着実に前進しましょう。

いつかは卒業すると理解するべき

風俗嬢にいつ卒業するのか?と質問してみると未定と答える方、貯金が貯まってからと多くの答えが返ってきます。そんな中で「一生続ける。」と言う方はいませんし、風俗業界は若さが強い業界なので暗黙の了解でいつかは卒業しなければならない事を分かっているからです。

初めてソープランドで働いてから平均で2~3年程度で卒業している方が多く、長くこの業界にいる方は経営に回っているのがほとんどです。またソープはマットプレイや本番行為など体力を使う仕事なので、30代を超えると途端にきつくなります。一般的に採用は40代までですが、特殊風俗などニッチなサービスであれば60代くらいまでは働けます。

しかし年齢と共に収入が減るのは当然ですので、働く前に卒業までのプランを練っておくのがベストです。

まとめ

初めてソープランドで働く場合、お店のグレードや違法店の見極め方、更には目標の重要性など知らないと損をする知識が数多くあります。特に収入に直結する働きやすさと自分に合ったお店選びはとても重要なポイントなので、スタッフを含む周りに流されない様にしっかりと考えておきましょう。

ソープは体力勝負ですし若い世代がメインの商売なので、いつかは卒業しなければなりません。これら頭の片隅に置いてから、業界に参入しましょう!

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。