• > 
  • 年齢・体型はどこまでOK?ソープランドで働く前に知って欲しいポイント

年齢・体型はどこまでOK?ソープランドで働く前に知って欲しいポイント

スレンダーでもモデル体型でも無いし、顔にもコンプレックスがある。大小はあれど誰もが思っている事ですが、風俗業界は容姿も立派な採用基準です。しかし風俗ではお世辞にもS級とはいえない方も働いていますし、ぽっちゃりや熟女もいます。ソープランドはその採用基準が厳しいと言われていますが何を持って判断されているかにスポットを当てています。またソープで働けるギリギリの年齢や、オーバーしてしまった場合の対処方法も公開しています。

スタンダードなお店なら40歳まで!

20代前半はどの風俗業界からも引っ張りだこですし、年齢をクリアしていれば働けるところもあります。20代後半~30代後半になるとフレッシュな雰囲気は無く、テクニックや妖艶さを活かす人妻枠や熟女枠になります。スタンダードはソープで働けるのは40歳までで、それを超えてしまうとほとんどのケースで落とされてしまいます。

これにはいくつかの理由がありますが、ソープは他の風俗に比べると体力が必要です。入浴補助だけでは無くマットプレイやベッドでのプレイ、グレードによってはNSなので身体にも負担がかかりやすいです。

40代になるとホルモンバランスが崩れやすくなるので、体調を崩しやすくなります。よってそれ以上の年齢を雇うのはお店側にもリスクがあるのです。単純にスタンダードなソープでは若い年齢が好まれるので、年齢制限を設けているケースもあります。

体型はお店のグレードで採用基準が違う?

人の好みはそれぞれで世間的にはスレンダーだったり、モデル体型であったりする方が好まれると言われています。しかしこれは女性目線での好みであるケースが多く、男性目線で言えば細さよりもバストやヒップ、そしてくびれのバランスが重要になります。ほとんどが男性客のソープでは男性を基準にしていますが、実はグレードによっても採用基準が大きく違います。

高級店と呼ばれるソープランドは顔のレベルはもちろんですが身長、スタイルのバランス、雰囲気が重視されます。優先順位でいえばスタイルのバランス、雰囲気、顔、身長なので顔に自信が無くてもスタイルや雰囲気がよければ採用となります。

但しあまりにもふくよかであったり、くびれが無かったりする寸胴体型の場合はNGです。尚、超高級店に関しては全てを揃えているだけでは無く、教養も必要でとてもハードルが高いです。

非高級店は「ぽっちゃり」までOK

高級店、超高級店のハードルが高いのは理解したけれど、大衆店などはもう少し採用基準が低いので体型や年齢に自信が無い方におすすめです。お店によってもコンセプトやカラーがあるので定義するのが難しいですが、ぽっちゃりまではOKなお店がほとんどです。特に色が白くて巨乳な方はニーズが高いので即採用ですし、ふんわりした印象が女性らしいと言われています。

格安店に関してはぽっちゃりでは無くふくよかより、または反対に骨が浮き上がっているほど痩せている場合も採用してくれます。体型だけでは無くタトゥーや自傷跡、耳以外のピアスもOKなお店が多いです。高級店ではタトゥーというよりも刺青が入っている方もいますが、基本的にはNGでテクニックや集客スキルがある場合に限り採用となります。

もちろん非高級店でも年齢は40歳がラインなので注意して下さい。

体型・年齢よりも性格が重要?

どのグレードのソープランドにも言える事ですが、体型や年齢よりも雰囲気や性格が重要です。

確かにスタイルや容姿が良いと写真指名やネット指名が増えますが、実際にプレイした時に性格がキツイ、または淡々と事務的な対応しかしないコンパニオンにはリピーターは尽きません。それよりも多少容姿にコンプレックスが合っても愛嬌いっぱいで対応してくれる方が嬉しいですし、コンプレックスだと思っていた部分がチャームポイントに変わります。

お店もそのポイントを十分理解しているので、面接時に性格や雰囲気を重視しているところが多いです。もしアナタが容姿やテクニックに自信があるのに中々採用されない場合は、面接での対応や雰囲気が悪いとみなされている場合もあります。よくやってしまうのが面接時に足を組んだり、頬杖を突いたりするのはとても印象が悪いです。

テクニックやプレイの熟練度はとても重要

顔やスタイルはパッとしないのに風俗情報誌のメインキャラになっていたり、ソープランドの看板としてピックアップされていたりするコンパニオンもいて、いわゆる売れっ子の部類に入っている事もあります。それを見て「このお店って格安店?」と思い調べると高級店という事も珍しくありません。

これはテクニックや熟練度でリピーターが多い可能性があります。高級店になればなる程、テクニックや熟練度が求められて容姿は一定基準を満たしていれば採用となります。ソープランドに来るお客さんは容姿だけでは無く、エスコートして欲しいと言う気持ちがあるのでこれらの技術は重宝されます。

しかし誰でも始めは初心者なので、未経験からソープで働く場合は講習を受けて実践を多く積んでスキルを磨きましょう。初めの内は素人専門のソープで働いてレベルアップするのも賢い方法です。

特殊風俗で働くのもアリ

年齢や体型で採用されない場合、特殊風俗で働くのも一つの手段です。特殊風俗と言うのはいわばマニアック・ニッチな層を狙ったサービスで、40代以上だったり100キロオーバーの体型でも働けたりします。

ソープランドといえばスレンダー系のコンパニオンが多いですが、ニッチなサービスを求められないワケが無いので格安店や大衆店で働けない方の器になっています。変りダネ風俗と呼ばれる事もあり、奇異の目を向けられる事もありますが需要があるからこそ成り立っているので胸を張って働きましょう。

ちなみに60代以上のコンパニオンやバストよりもお腹が大きいコンパニオンを専門に採用しているところもあり、ライバルが限られている分売れっ子になれるチャンスもあります。現に特殊風俗で働く様になってから、以前の売上の何倍も稼げている方も多くいます。

自分のキャラを活かして働くと良い

ソープランドで売れるコツ、または採用されるコツは自分のキャラを活かす事です。お客さんと肌を合わせる仕事で事務的なプレイでは無く、その時間は恋人気分でいなければなりません。だからこそ素の自分を出しやすい場所で無いとストレスを感じてしまいます。

風俗でモテるコンパニオンは天真爛漫としている方です。全ての方がそれに当てはまる必要はありませんし、普通の女の子を求めてきているお客さんも多くいます。モデル体型よりも普通のぽっちゃりとした方が良いという方もいますし、親しみがあり愛嬌たっぷりの方が売れっ子になる場合も珍しくありません。

とは言っても素の性格が暗いからと言ってどんよりとした雰囲気では、リピーターは減ってしまいますので、無理しない範囲で明るく接客するのがベストです。

まとめ

様々なお店があると言ってもスタンダードはソープランドではくびれの見えない体型や、骨が浮き出ている程のスタイルはNGです。年齢に関しても20~40代が採用範囲でそれ以上になると特殊風俗で働くのが普段です。これらの採用基準はお店のグレードが高くなればなるほど厳しくなるので、高級店や超高級店で働く事を考えている方は注意して下さい。

とは言ってもコンプレックスをカバー出来る性格や明るさがあれば採用してもらえる場合もあるので、自分のキャラを活かして働いて下さい。

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各川崎ソープの公式ホームページをご確認ください。