• > 
  • ソープランドでの失敗談をまとめてみる

ソープランドでの失敗談をまとめてみる

ソープに行ったことのある人は、お店選びやコースの選択に失敗して、気持ち良くなれなかったといった人も多くいます。ここでは、そういった失敗例をコース選択についてや、女の子の選択方法について、また選択すべき利用料金についてなどといった感じにまとめています。風俗初心者の人は、特に必見です。ここを読んでから遊びに行けば、まず失敗しなくなります。安心して気持ち良く癒される時間を得ることができるでしょう。

コース選択をミスってしまう

それではコース選択の失敗例を紹介していきます。まずは、短い時間のコースを選んでしまった場合です。短い時間ですと射精を我慢してしまうと損することがあります。遅漏の人はギリギリまで我慢をしてしまうと、姫たちも疲れてしまいますので、射精させてもらえないこともありえます。早漏だとしても2回目の射精ができるように、姫たちは頑張ってくれますので1回くらいは射精しておきましょう。

初めてのソープ体験も短い時間のコースを選んでしまうと、緊張から射精ができなかったという失敗談も聞きます。45分では射精できない場合もありますので、90分以上と長めのコースを選んだほうが良いでしょう。短い時間のコースの店舗の場合は、フェラに関してもゴムありといったところも少なくはありません。ノンスキンで楽しみたい場合は、サービス料金が高くなるとしても中級店や高級店を利用してみてください。また、45分などの短い時間のコースの場合は、風呂に入ってベッドインといった流れですので、潜望鏡といったサービスは無いものと考えてください。同じようにマットプレイも無いものと考えたほうが良いでしょう。

潜望鏡やマットプレイはソープならではの特殊プレイですが、じっくりと時間をかけて姫がしてくれるサービスでもありますので、最低でも60分位上のコースを選ぶべきです。今度は、高級店のサービスを受ける際の話です。高級店や一部の中級店の場合は一緒に部屋に入って、挨拶後、即フェラといったサービスが普通にあります。シャワーを浴びてから利用したほうが良いでしょう。またシャワーを浴びてないと伝えたほうが良いです。不潔な客だと思われた場合、姫も一人の女性ですので嫌な客と思われることもあるので注意してください。

女の子がタイプではない

次の失敗談は女の子についてです。ソープには、多くの女の子が働いています。例えば会社や友達との旅行で、癒されに行こうといった場合ですが、予約も入れずに店舗に行ってしまうと、空いている女の子を紹介されます。一応、アルバムには相手をしてもらえる女の子の顔写真が載っています。宣材写真には、その女の子が一番可愛い時に撮った写真が使われているものです。ですので、実際に女の子にあった時に、ギャップがあると感じる場合も多いのです。そうなると無口になってしまう人もいたりします。

無口になられると、ソープ嬢も、一人の女性です。気分を悪くしてしまうこともあります。ましてや本指名予約ではなく、写真指名で入ったということも女の子は知っていますので、言葉は悪いですが、適当にあしらわれる場合もあります。そういったことのないように、終始笑顔でサービスを受けるようにしたほうが良いでしょう。今度は、スタッフにどんな女の子と遊びたいか聞かれた時の場合です。巨乳の女の子をお願いしたとします。自分の中では、巨乳の女の子というと、オッパイが大きくて痩せているイメージですが、女の子は巨乳だけどぽっちゃりした女の子だったといった話もよく聞くものです。逆に痩せている子が良いといった場合でも、意外と普通体型の女の子が相手してくれたといった話も。

若い女の子が良いといった場合でも、意外と年齢が高い感じの女の子だったとか、女の子に関する失敗例は、本当に多く聞くものです。なぜ、そういった失敗が起こってしまうのか、お客様とスタッフがイメージしている、オッパイが大きい女の子は、全くもって違うからです。Fカップでクビレがハッキリとしているといった感じに、具体的に要望を出すようにしてみてください。

思っていたよりも高額に!

最後は利用料金の失敗談です。ソープに初めて行く人にありがちですが、ホームページを見ると入浴料金1万5千円などと記載がされているもので、実際に利用しようとしたら、サービス料金も支払わなければならなかったといった話は、よく聞くものです。ソープは、入浴料金という部屋を借りる料金。そしてサービス料金がなければ、楽しめません。このことに関しては、例えば食事をしたけれど、お金を持っていなかったといった話と同じで、知らなかったでは済まされない話なので注意してください。

利用する前に一度、その店舗に電話連絡をすれば、スタッフのほうから利用料金やサービスについて、詳しく教えてもらうことができます。クレジットカードは会社によって利用できないところもあるといった店舗も少なくはありません。そもそも、大抵のソープでは、サービス料金は女の子に手渡しをすることがほとんどなので、現金を持っていったほうが間違いありません。この現金も、店舗付近にATMや銀行がない場合もありますので、事前に備しておくようにしたほうが良いでしょう。中には総額を入店の際に支払うといったところもありますが、基本的に受付には、入浴料金を支払うだけのところが多いので注意してください。

また酔った勢いでソープを利用したら、間違って高級店だったといった話も聞きます。そうなると、5万円だけでは済まない話にもなりますので、酔った勢いで利用するのは控えたほうが良いでしょう。あと我慢していたら時間になってしまい、延長したという話もあります。延長料金は、そんなに安いものではありません。店舗に行く際には、しっかりとホームページを見てサービス関連の内容を確認するようにしてください。

まとめ

ソープを選ぶ場合に発生しがちな、いろいろな失敗例を知っていただけたことかと思われます。何より事前確認は大切です。何事も、急いては事を仕損じると言います。慌てず確認すればいいのです。ちょっとの確認だけで安心して楽しむことができるのですから、やらないという手はないでしょう。これらの紹介したことを十分に注意して、貴方もソープで気持ち良くなってみてください。楽しい時間が待っていますよ。