• > 
  • ソープ、デリヘル、ヘルスは何が違う?

ソープ、デリヘル、ヘルスは何が違う?

風俗に行きたいと思って店を選ぶとき、自分の目的によって選ぶ店は変わってきます。風俗といえばよく聞くソープ、デリヘル、ヘルスなどがありますが、一体どんな違いがあるのでしょうか。違いもわからずに行ってしまうと、後悔する結果になってしまうかもしれません。

この3つだけで考えてもサービス内容もシステムも全く変わってきてしまいます。自分は一体何が目的なのかが重要となってくるのです。射精だけが目的なのか、それとも最後までのいわゆる本番がしたいのか、まずはそこを明確にしないと店を選ぶことは出来ないのではないでしょうか。

ここではこの3つの風俗店の違い、特徴を紹介していきたいと思います。

ソープの特徴とは

いわゆる本番が許されているのは風俗の中でもソープランドだけとなっています。じっくりと長い時間をかけて、性欲を満たすことが出来ます。お風呂のついた個室で入浴から最後までも女の子が自身の体を使って特別なサービスを行ってくれます。普段の生活の中では経験することのできないような経験も出来てしまうのではないでしょうか。

女の子ももちろんその道のプロですから、あの手この手を使って満足させてくれます。本番を出来るということもあり、他の風俗店に比べたら値段は少々お高くなってきます。しかし時間をかけて、濃厚なサービスも受けられて尚且つ本番まで出来てしまうのですから、値段に見合った時間を過ごせることは間違いないでしょう。

デリヘルの特徴とは?

デリヘルの最大の特徴は自分の指定した場所に女の子が自ら来てくれるということです。風俗には行ってみたいけれども、もしも知り合いに会ってしまったらどうしよう、他の人の目が気になるなんて人もいることでしょう。そんな人におすすめなのがデリヘルです。

ホテルに来てもらうことはもちろん、自宅に来てもらうことも可能です。急にムラムラしてしまってどうしようもないなんてときも電話をするだけで来てくれるのです。家から一歩も出ることなく風俗の遊びが出来てしまうのです。時間も夜遅くにも対応してくれるのも嬉しい点です。普通の風俗店では夜遅くの営業は出来ないことになっています。また恋人同士感覚での性交が楽しめるのもデリヘルが人気である特徴です。

ヘルスの特徴を解説

ソープのサービス内容と重なる部分が多いですが、一番の違いと特徴は本番が出来ないということです。店内の個室の部屋で女の子とイチャイチャすることが出来ます。そして女の子から濃厚なサービスを受けることができます。しかしそこで調子に乗って挿入してしまったとしたら、罰金を取られるか店によっては警察に突き出されてしまうかもしれません。なので調子に乗りすぎないということは頭に入れて行かなくてはなりません。

しかしそれ以外に関しては、プロである女の子が満足のいくサービスを提供してくれます。店によっては無料の内容とオプションで追加料金がかかるものもあるので、事前の確認は必要です。幸せなひとときを過ごせることでしょう。

まとめ

風俗店といっても種類も内容も異なります。自分が行きたいと思う内容を明確にして、ソープ、デリヘル、ヘルスの中から選ぶことが大事です。しかしどの店にも共通して言えるのは、プロの女の子が必ず満足のするサービスを提供してくれるということです。