• > 
  • ソープランドの本指名とネット指名の違いは何?

ソープランドの本指名とネット指名の違いは何?

ソープランドを利用する場合には、女の子を指名して予約を入れたほうが確実に楽しめるようになります。ところが、同じ指名でも本指名やネット指名といった感じで分かれていて、別のものとなっています。ここでは、その違いや、なぜ指名予約をしたほうが良いのかといったことをお伝えしていきます。

ソープランドの指名方法

ソープランドを利用する場合には、女の子検索機能などを利用して、自分の好みの女の子を見つけてから利用することをおすすめします。女の子検索を利用することで、女の子の年齢や顔立ち、またはオッパイの大きさやお尻の大きさなどといったスタイルから、好みの女の子を探すことができます。

その女の子が在籍しているソープランドの店舗も知ることができますので、利用したい店舗を簡単に見つけることができるのです。そこで、自分の都合のいい日に、その好みの女の子が出勤しているかどうか前もって店舗に電話連絡をして聞いてみるようにしてください。

その女の子が空いているようでしたら、予約を入れておいたほうが確実です。他の客から貴重な時間を奪われるよりも、早くに予約を入れておけば安心して利用できます。予約を入れる際に名字だけは自分の本名を伝えたほうが良いです。名前のほうは偽名でも問題はありません。

女の子が呼ぶ際にも名字のほうで呼ぶといったことが多いので、名字だけは自分の本当の名字を伝えたほうが良いのです。名字まで偽名にしてしまうと、スタッフや女の子に呼ばれた時に、「誰?」となってしまっているお客様もいます。偽名を使う場合は特に注意してください。

予約を入れる際には、サービス料金に関しても聞いておくようにしてください。利用料金については、店舗のホームページのシステムから知ることができるのですが、入浴料しか記載されていない場合も多いです。サービス料金を支払わなければソープランドは利用できませんので、予約を入れる際には必ず聞くようにしましょう。

また、時間に遅れないように送迎サービスを利用したほうが無難です。送迎サービスについても聞いておくようにしてください。

本指名とは何か

ソープランドでは本指名とネット指名といった感じで分けられています。まずは、本指名についての説明をしていきましょう。本指名とは、一度遊んだことがある女の子をもう一度指名予約する、という感じになります。実は、本指名をすることで女の子からのサービスが良くなる場合もあります。女の子を予約する際に指名料金として2000円ほどの料金が発生する店舗もあります。その場合には、その料金が女の子に直接渡るといったところも多いです。

女の子に対してのチップのような感じになりますので、サービスを良くしてもらえる場合があるといったことも多いのです。また、女の子のランキングに関してもポイント化されるようになります。そうすると女の子としても嬉しいことになりますので、良いサービスをしてもらうことにもつながっていくというわけです。

ソープランドに在籍している女の子は、厳密に言えば店舗から雇われているのではありません。どちらかと言えば、女の子は個人事業主のような感じで、店舗側と契約をして仕事をもらっているといった感じで働いています。ご存知のように、ソープランドでは、他の風俗とは違ってセックスをしても問題にはならないことになっています。それは在籍している女の子たちが店舗から本番を強要されている訳ではなく、「お客様と仲良くなり、サービス中に勝手にセックスをしてしまった」といったことになっていますので問題にはならないのです。

もしも、店舗側から強要されているといったことになると、売春法違反といったことになります。この点に関しては暗黙の了解のもと法律的な問題にはなりませんので、初めて利用するといった方も安心して利用してみてください。そして、気に入った女の子がいましたら、ぜひ本指名予約をして再度遊ぶようにしてみてください。

ネット指名とは何か

では、ネット指名について説明をしていきましょう。先ほど、女の子検索機能を利用して気に入った女の子を探すようにと伝えました。そして、その女の子が空いているかどうかを聞いておくようにして、空いている場合には予約を入れてくださいと伝えました。この時の指名予約がネット指名になります。

ネット指名の場合は1000円ほどの料金が必要になることが多いのですが、この分の料金も女の子に直接渡る場合が多いです。店舗にもよるのですが、このネット指名の場合は女の子のランキングには影響しないところも多いようで、そういった部分としては女の子としては嬉しい点にはならないものと思われます。

ですので、もう一度その女の子と遊びたいといった場合には、本指名を入れるようにして予約をしてみてください。これが本指名とネット指名の違いになります。実は、もうひとつ写真指名と呼ばれるものもあります。予約をせずに直接店舗に行った場合、空いている女の子をアルバムから選ぶようになっているのですが、その際に写真から選ばれた場合には写真指名になります。

写真指名に関しては、女の子に対して優位になるようなものは何もなく、サービスに関しても良くなるといったことはほぼありませんので気にする必要もないかと思われます。豆知識として覚えておいても面白いかもしれません。やはり、女の子としても本指名予約を入れてもらった場合には、仕事へのモチベーションも上がることになるでしょう。

サービスが変わらないとしても、好感度は確実に上がるようにはなりますので、覚えてもらいたい場合にも、指名予約をすることは効果的になります。場合によっては店外デートに誘うことも可能になることもあります。店舗によっては、本指名になる場合とならない場合の予約の仕方がありますので、詳しいことは気に入った女の子から直接聞いてみると良いでしょう。

まとめ

本指名とネット指名に関しての違いは分かってもらえたことでしょう。指名予約をしてもらうことは、女の子たちとしてもモチベーションを上げることにつながります。サービスが良くなる場合もありますので、ソープランドを利用する場合には、必ず予約をしてから利用するようにしてみてください。

それから、指名料金が込みになっているところもあります。その場合でも女の子には有利に働きますので、指名予約をしてから遊びに行ってみるようにしてください。